日吉 歯科通信

2013年5月27日 月曜日

親知らずのご相談も港北区日吉のはしもと歯科医院へ

患者さまの中には、親知らずが生えてきたのですが抜いたほうが良いでしょうか、と聞かれる方もいらっしゃいます。
最近の若い方々の世代では、親知らず自体がまったく生えてこないという方も少なくないようです。
人間の進化に伴ってどんどん親知らずが退化してきたと言っても、過言ではないでしょう。

これには、抜いた方が良い場合と抜く必要がない場合とがあります。
例えば、奥のほうで斜めに生えてきてしまった場合は、やはり抜くという治療が賢明でしょう。
正常に生えてきた場合には、必ずしも抜いた方が良いということはありませんが、化膿したり虫歯になってしまうと厄介なことになります。
歯肉の中で、斜めに埋まっている場合もありますが、これも正常に上には生えることはできず、成長に伴い前の歯を押して痛みが出ることも考えられますので、親知らずの除去の処置が必要となります。

親知らずのご相談は、患者さまの歯の状況により、治療も変わってきます。
どうぞお気軽に、港北区日吉のはしもと歯科医院までお問い合わせ下さい。
どのようなことでも結構です。
どうぞ宜しくお願いいたします。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

2013年5月24日 金曜日

歯ぐきの痛みも注意が必要です

皆さんは、歯ぐきが腫れて痛みが出てしまった、という経験はありませんか。
そのような場合にはちょっと様子をみて、それでも腫れや痛みが引かなければ歯医者へ行こう、と考える方が多いかも知れません。
しかし、歯そのものの痛みと同じくらい、歯ぐきのトラブルには注意が必要です。

歯ぐきの腫れの原因には色々な理由が考えられますが、最も可能性が高いのは歯ぐきに炎症が起こっている歯肉炎と歯周病でしょう。
また、根尖病変と呼ばれますが、歯の神経が死んでしまうことで歯の根の先に出来物ができてしまい、それが原因となっている場合や、骨隆起といわれる骨が出っ張られてしまうことが原因であったりと、歯ぐきの腫れの原因には種類があります。

 歯の治療同様に、歯ぐきの治療も痛くて怖いものとの認識が大きいかも知れませんが、歯ぐきの治療も一日でも早く受けられることをお勧めいたします。

歯や歯ぐきの痛みなどをはじめ、歯科全般に関するご相談は、ぜひ港北区日吉のはしもと歯科医院へおまかせください。
お待ちしております。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

2013年5月22日 水曜日

歯磨き剤はつけすぎず、ほどほどがベストです

港北区日吉にて日々診察を行っております、はしもと歯科医院です。
皆さまは、どのようなブラッシングスタイルをお持ちでしょうか。
歯磨きの仕方で健康そのものが変わってきます。
歯磨き剤(ペースト)を毎回たっぷりと使い、短時間で仕上げる方、全く歯磨き剤を使用しない方、塩で磨く方、十人十色だと思います。

歯磨き剤を使わないほうがいいかとは単純には言えない問題ですが、実際に唾液は強力な免疫物質と言われる程、ごく初期の虫歯を治す力を持っているのは事実です。
口の中を清潔な状態に保つために、歯磨き剤を使わずに唾液で磨くだけでも、洗浄効果はあるとも言われます。
しかし、現在の歯磨き剤は成分も優れているものが多く、上手く使うことでおおいに効果が期待できます。
歯磨き剤を使用する際には、歯ブラシにたっぷりとつけすぎるのは、お勧めいたしません。
研磨剤などの成分により、歯の表面を傷つけてしまう可能性もあります。
気をつけましょう。

歯科全般に関してまして、ご心配なことがありましたら、お気軽に当院までご相談ください。
皆さまのお越しを心よりお待ちしてります。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

2013年5月14日 火曜日

夕食後のブラッシングは余裕をもってしっかりと

港北区日吉のはしもと歯科医院です。
疲れが溜まっている夜など、歯磨きが少し面倒に感じてしまうことはありませんか。
1日くらい磨かなくても大丈夫だろう、軽く磨いて済ませればいいや、という安易な気持ちが、歯にとって大きなダメージとなってしまうのです。

歯の表面は綺麗に磨けていても、歯と歯の間の歯垢は歯ブラシで取りきることが困難です。
とりわけ睡眠中は、口を動かすことがありませんので、口の中でばい菌が繁殖しやすい状況となります。
眠くて面倒だな、と感じる時でも、できるだけ丁寧なブラッシングを心がけましょう。
歯と歯の間は、フロスや歯間ブラシを利用し、歯垢を取り除きます。
手間だと感じるかも知れませんが、健康的な歯を維持するために必要なことなのです。

爽快感のあるガムや洗浄液は、歯磨きをした気分になりますが、これですませてしまうのは良くありません。
夕食の後はできるだけ時間にゆとりを持って、ブラッシングタイムを心地よいひと時と感じられるくらいの余裕があると良いですね。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

2013年5月12日 日曜日

予防歯科も港北区日吉のはしもと歯科医院へ

港北区日吉のはしもと歯科医院です。
季節の変わり目には、何となく体調が優れなかったり、頭痛がするという方もいらっしゃるでしょうが、歯の方は大丈夫でしょうか。

春先から初夏にかけて、勤務先や学校で歯の検診を受けるという方が多いかと思いますが、歯科医師に診てもらう機会は、できれば数ヶ月に1度のスパンがベストかと思います。年に1度では、その直後に悪くなってしまった部分の発見と治療が遅れてしまいがちです。
できれば定期的に歯科を受診し、予防歯科に努めるという考えが最善だと思います。

とりわけ、仕事を持たれていない主婦の方などは、自ら進んで歯科に行き、口の中をチェックしてもらうことはないかも知れません。
気付かぬうちに水面下で、歯の病気や虫歯が進んでいることは珍しいことではないのです。
ぜひ、ご家族で歯の定期的な検診を受ける機会をつくることをお勧めいたします。

当院では、予防歯科にも力を注いでおります。
ご不明な点やご質問がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2016/07/12

夏季休診お知らせ

7月25日(月)~27日(水)
8月11日(木)~14日(日)の間
夏季休診とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

2015/12/21


年末・年始 休診のお知らせ 

平成27年12月29(火)~平成28年1月4(月)の間
冬季休診とさせて頂きます。
28日は午前のみ診療致します。
1月5(火)より通常の診療となります、宜しくお願い致します。

2015/07/21

夏季休診の お知らせ
8月13日(木)~8月16日(日)の間、夏季休診とさせて頂きます。
17日(月)より、通常の診療となります。
宜しくお願い致します。

アクセス


〒223-0061
神奈川県横浜市港北区日吉7-12-5 エクセルシオール日吉101

お問い合わせ 詳しくはこちら