日吉 歯科通信

2013年3月27日 水曜日

虫歯を見つけたら早めに治療しましょう

港北区日吉にて、地域の皆さまのかかりつけ医となるために日々頑張る、はしもと歯科医院です。
虫歯は出来てしまうと決して自然治癒することなく、どんどん進行する病気です。

放っておいてもなにもいいことがありません。
少しでも虫歯の進行を食い止めるために、早めの治療を心掛けましょう。

虫歯になる原因はミュータンス菌という細菌が、歯の表面にフィルム状の細菌の被膜デンタルプラークを作ってしまうことにより起こります。
この被膜デンタルプラークは一般的に歯垢と呼ばれ、歯垢が酸を作り出すことにより、歯のエナメル質が溶かされ虫歯になるのです。

ミュータンス菌は甘いもの(糖)を分解して活発になります。
虫歯を予防するには歯垢を除去したり、甘いものを控えたりするように気をつけましょう。
虫歯になると痛みに苦しむだけではありません、虫歯が進行するとその歯を抜くしかなくなってしまいます。

また、大きな虫歯はそのままにしておくことで歯並びや噛み合わせに悪い影響を与えます。
虫歯治療はできるだけ早めに行うことをお勧めいたします。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

2013年3月21日 木曜日

お子様の虫歯治療はお早めに

お子様のお口の中は成長によって注意の仕方が違います。
乳児時期は哺乳、離乳から幼児食へと移行します。

この時期、生きることにおいて、最も大切な食べるという行為を習得していきます。
生後6か月くらいから歯が生え始めますが、同時にお口の中に物を入れたりして、ケガをしてしまう危険性もあります。
親御さんの注意と仕上げ磨きが必要になってきます。

幼児期になると、お口の中に歯がほぼ生えそろいます。
この頃はいろいろな食べ物の味を覚えます。
指しゃぶりやおしゃぶりの習慣をそろそろやめさせないと、歯並びに悪影響を与えてしまいます。

学童期には乳歯が抜け、永久歯へと次々生え変わります。
この時期、歯並びの異常や虫歯が最もできやすくなります。

親御さんもしっかり注意して見てあげてください。
中高生では永久歯列が完成します。中高生になると生活習慣が乱れがちになってしまうので、虫歯はもちろん、歯周病などの歯ぐきの病気にも注意しましょう。
お子様によっては顎の関節の異常が見られる場合もあります。

お子様の歯の治療は早いことに越したことはありません。
日頃から親御さんがチエックをし、本人にも歯を大切にする自覚を持たせることが大事です。

お子様の歯に何か異常を感じたら、港北区日吉のはしもと歯科医院にご来院ください。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

2013年3月18日 月曜日

虫歯よりも怖い歯周病

港北区日吉の歯医者さん、はしもと歯科医院です。
歯周病、最近よく聞く言葉です。日本人の約8割が歯周病、またはその予備軍といわれています。
一体、歯周病とはどんな症状でしょう。

歯周病の原因はプラークや歯石に潜む、歯周病菌です。
この歯周病菌の出す毒素のせいで歯肉が炎症を起こし、徐々にあごの骨を溶かしていくのです。
ちなみに歯肉の炎症を歯肉炎、歯肉よりさらに深い部分に炎症が起こるものを歯周炎と呼びます。
歯周病の怖いところは初期段階でまったく自覚症状がなく、静かに症状が進行する点です。

症状が出て、気づいた時にはもう手遅れである場合も少なくありません。
さらに歯周病の影響で糖尿病や狭心症、心筋梗塞などの病気をひき起こす可能性も出てきます。

また、ご高齢の方や妊婦の健康に悪影響を与えます。
このように歯周病は大変厄介な症状なのです。

歯周病の治療は歯科医院で行うのはもちろんですが、なによりいちばん効果的なのは自身で予防することです。
はしもと歯科では歯周病菌を繁殖させないよう、ブラックシング指導などの予防ケアに力を入れています。

気になる方はぜひ、1度ご来院ください。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

2013年3月18日 月曜日

歯の予防ケアは万全に

歯医者に行くのは歯が痛くなってから。
多くの方がこう考えておられるのではないでしょうか。
ですが、本当に大切なのは自分自身で歯の予防をすることなのです。

実は歯の治療は症状を改善すると同時にある程度のダメージを与えます。
それが蓄積することによって歯がもろくなってしまいます。

長く歯を長持ちさせるためには予防ケアはかかせません。
最近では予防歯科を受診できる歯科医院が増え、予防のために通院するという考えも定着しつつあります。

当医院の予防歯科では虫歯や歯周病などのトラブルを防ぐため、ブラッシング指導をおこなっています。
虫歯にならないよう、正しい歯磨きの仕方を丁重にお教えしております。

また、フッ素を歯の表面に塗布することで歯を丈夫にします。
ただ、予防ケアは1度受けただけではあまり意味がありません。

定期的にケアすることで口中の衛生状態を清潔に保ち、なおかつ症状の兆候がないかチェックすることでトラブルを未然に防げます。
しっかり予防することで健康な歯を維持しましょう。

港北区日吉の皆さんのかかりつけ医として、はしもと歯科医院も歯の予防のお手伝いをいたします。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

2013年3月11日 月曜日

地域に密着した歯医者さんとして

港北区日吉で日々の診療に取り組む、はしもと歯科医院です。
かかりつけ医として、ご近所の皆さんに笑顔になってもらうため、努力を惜しみません。当医院は従来の歯医者さんのイメージを覆し、多くの方に安心して治療を受けてもらうよう、徹底したインフォームドコンセントを行っています。

インフォームドコンセントとは医者が患者に対して治療の内容や効果、治療にかかる費用などを分かりやすく説明することで患者さんの同意を得ることをいいます。
上記のことを実践するべく、問診から診察、診断、指導や相談などすべて院長自らが行い、患者様との信頼関係を築くことを心掛けています。

治療に不安がある方でもまずはご相談ください。
症状に合わせた治療のご説明をいたします。

当医院内は小さなお子様も来院できるよう、常に消毒や減菌に気を付けています。
清潔な院内で安心して治療を受けていただけます。
診療時間も夜7時までなので、仕事帰りにも便利。
電話の他、メールでもお問い合わせを受け付けています。

また、港北区日吉以外の方もどううぞ気軽にご相談、ご来院ください。
はしもと歯科医院はできるだけ多くの方の口のトラブルや歯の悩みを解決するお手伝いすることをモットーとしております。

投稿者 はしもと歯科医院 | 記事URL

新着情報

一覧を見る

2016/07/12

夏季休診お知らせ

7月25日(月)~27日(水)
8月11日(木)~14日(日)の間
夏季休診とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

2015/12/21


年末・年始 休診のお知らせ 

平成27年12月29(火)~平成28年1月4(月)の間
冬季休診とさせて頂きます。
28日は午前のみ診療致します。
1月5(火)より通常の診療となります、宜しくお願い致します。

2015/07/21

夏季休診の お知らせ
8月13日(木)~8月16日(日)の間、夏季休診とさせて頂きます。
17日(月)より、通常の診療となります。
宜しくお願い致します。

アクセス


〒223-0061
神奈川県横浜市港北区日吉7-12-5 エクセルシオール日吉101

お問い合わせ 詳しくはこちら