日吉 歯科通信

2013年3月21日 木曜日

お子様の虫歯治療はお早めに

お子様のお口の中は成長によって注意の仕方が違います。
乳児時期は哺乳、離乳から幼児食へと移行します。

この時期、生きることにおいて、最も大切な食べるという行為を習得していきます。
生後6か月くらいから歯が生え始めますが、同時にお口の中に物を入れたりして、ケガをしてしまう危険性もあります。
親御さんの注意と仕上げ磨きが必要になってきます。

幼児期になると、お口の中に歯がほぼ生えそろいます。
この頃はいろいろな食べ物の味を覚えます。
指しゃぶりやおしゃぶりの習慣をそろそろやめさせないと、歯並びに悪影響を与えてしまいます。

学童期には乳歯が抜け、永久歯へと次々生え変わります。
この時期、歯並びの異常や虫歯が最もできやすくなります。

親御さんもしっかり注意して見てあげてください。
中高生では永久歯列が完成します。中高生になると生活習慣が乱れがちになってしまうので、虫歯はもちろん、歯周病などの歯ぐきの病気にも注意しましょう。
お子様によっては顎の関節の異常が見られる場合もあります。

お子様の歯の治療は早いことに越したことはありません。
日頃から親御さんがチエックをし、本人にも歯を大切にする自覚を持たせることが大事です。

お子様の歯に何か異常を感じたら、港北区日吉のはしもと歯科医院にご来院ください。

投稿者 はしもと歯科医院

新着情報

一覧を見る

2016/07/12

夏季休診お知らせ

7月25日(月)~27日(水)
8月11日(木)~14日(日)の間
夏季休診とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

2015/12/21


年末・年始 休診のお知らせ 

平成27年12月29(火)~平成28年1月4(月)の間
冬季休診とさせて頂きます。
28日は午前のみ診療致します。
1月5(火)より通常の診療となります、宜しくお願い致します。

2015/07/21

夏季休診の お知らせ
8月13日(木)~8月16日(日)の間、夏季休診とさせて頂きます。
17日(月)より、通常の診療となります。
宜しくお願い致します。

アクセス


〒223-0061
神奈川県横浜市港北区日吉7-12-5 エクセルシオール日吉101

お問い合わせ 詳しくはこちら