日吉 歯科通信

2013年2月20日 水曜日

歯を長く使うためにもしっかりと予防を

歯が痛くなってから歯科医院に行く人が多いかと思われますが、歯の治療をしていくにしたがってダメージを蓄積していくことにもなるので、最近では虫歯や歯周病になる前に、歯科医院には歯の予防のために行くという考え方を持つ人たちが増えてきています。

虫歯になってしまうと、自身の歯を削らなければならないし、そのまま放置しておくと歯を抜かなければいけなくなるのと、さらに歯周病になってしまうと歯肉炎を起こし、少しずつ顎の骨を溶かしていってしまいます。
これは、歯垢や歯石に棲みついた歯周病菌が毒素を出すためにおこる病気です。

初期の段階では自覚症状というものがありません。
気付いた時には、重症となってしまい歯が抜け落ちるということもあります。

また、歯周病というものは、糖尿病や心臓病、肺炎、妊婦さんの場合ですと、早産や低体重児出産などといったことを引き起こすことの原因にもなってしまうと言われているため、しっかりとした予防と治療をしていかなくてはなりません。

日本の成人の約8割ほどが歯周病の予備軍だと言われています。
軽く考えがちな歯周病ですがそのまま放置することのないように、定期的な口腔内チェックと、治療が必要となった場合は早期に対処をするように、積極的に予防歯科の受診をお願いします。

投稿者 はしもと歯科医院

新着情報

一覧を見る

2016/07/12

夏季休診お知らせ

7月25日(月)~27日(水)
8月11日(木)~14日(日)の間
夏季休診とさせていただきます。
宜しくお願い致します。

2015/12/21


年末・年始 休診のお知らせ 

平成27年12月29(火)~平成28年1月4(月)の間
冬季休診とさせて頂きます。
28日は午前のみ診療致します。
1月5(火)より通常の診療となります、宜しくお願い致します。

2015/07/21

夏季休診の お知らせ
8月13日(木)~8月16日(日)の間、夏季休診とさせて頂きます。
17日(月)より、通常の診療となります。
宜しくお願い致します。

アクセス


〒223-0061
神奈川県横浜市港北区日吉7-12-5 エクセルシオール日吉101

お問い合わせ 詳しくはこちら